家庭用脱毛器比較マップ

家庭用脱毛器を徹底比較!オススメの脱毛器はコレだ

効果

家庭用脱毛器の効果とは?

投稿日:

家庭用脱毛器は、脱毛サロンやクリニックで使用する機器よりも出力が弱めです。
しかし、肌に負担が少ない分、頻回に使用することができます。家庭用脱毛器は、早いペースで処理していくので短い期間で脱毛ができるのです。また、メラニンに反応して太い毛も脱毛できる家庭用脱毛器もあります。
よって、脱毛サロンと同様に照射した範囲の毛を脱毛させる効果が期待できるのです。

照射した部位のムダ毛が再生するかは、個人差があります。
時間が経ってから生える人もいれば、そのまま生えない人もいるでしょう。

脱毛サロンではなく家庭用脱毛器を選ぶメリット

脱毛サロンで主流になっている施術が、メラニン色素に吸収される光を照射し、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えていく光脱毛です。家庭用脱毛器の中には、この光脱毛を行うことができるものもあります。脱毛サロンの光脱毛の施術に比べると、効果はやや弱くなりますが、その分は回数でカバーが可能です。

脱毛サロンでも複数回通うハメに

比較的効果が高い施術を行う脱毛サロンでも、1回や2回の施術では脱毛は完了せず、18回前後の施術が必要となります。
そのため、家庭用脱毛器でムダ毛が生えてこない状態にするためには、18回以上の照射が必要になりますが、繰り返し照射を行えば、脱毛サロンと変わらない効果を期待することができます。

脱毛サロンの場合は、2ヶ月に1回程度のペースで施術を行っていくことが一般的ですが、家庭用脱毛器であれば、2週間から1ヶ月に1回程度のペースで照射を行うことも可能です。多くの回数が必要でも、照射のペースが短ければ、それだけ早く脱毛が完了することになります。
そのため、これから脱毛を考えるのであれば、家庭用脱毛器も候補に入れておいて損はありません。

家庭用脱毛器のメリット

全身のムダ毛に対応した家庭用脱毛器であれば、1台で全身脱毛も可能です。全身脱毛は安くなってきていると言われますが、それでも総額は30万円前後となることが多くなっています。それに対して、多くの家庭用脱毛器は本体とカートリッジを合わせても10万円以下です。そのため、少しでも安く全身脱毛をしたいという人にも、家庭用脱毛器がおすすめです。

 

実質的に安く使う方法

全身脱毛が完了した後も、家庭用脱毛器自体の価値は変わりません。
そのため、家庭用脱毛器は必要なくなればネットオークションやリサイクルショップなどで売ることができます。説明書や付属品が揃っている場合、意外と高く売れることも珍しくありません。良い価格で売ることができれば、最初にかかった購入費の一部を取り戻すことができます。これは、家庭用脱毛器ならではのメリットです。

-効果

Copyright© 家庭用脱毛器比較マップ , 2018 All Rights Reserved.