家庭用脱毛器比較マップ

家庭用脱毛器を徹底比較!オススメの脱毛器はコレだ

効果

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛

投稿日:

男性ヒゲ脱毛
メンズも脱毛する時代!これからは家庭用脱毛器でヒゲ脱毛してモテモテ肌を目指しましょう!
ご家庭でもサロンのようなフラッシュ・レーザー式の脱毛処理ができる家庭用脱毛器は、女性だけでなく体毛の濃さに悩んでいる男性にも人気の製品です。また脱毛器は、身体の各部分だけでなくヒゲ脱毛に対応している製品もあります。

ヒゲ脱毛に対応してる脱毛器を選ぼう

もしヒゲ脱毛も希望する場合は、その脱毛器がヒゲに対応しているかを購入前にチェックすることが大事です。
鼻下などヒゲの生えている顔部分は、他の身体の部分と違いデリケートな場所です。

そのため、顔部分にフラッシュやレーザー照射をする際は、他の身体の部分に照射をするときより出力を下げたフラッシュやレーザーをあてなければいけません。もし顔に、スネや脇部分と同じ出力の照射をした場合、顔のやけど、肌トラブルを招くことになるので、注意が必要です。

脱毛器の中にはヒゲ脱毛に特化した専用の脱毛器も販売されています。しかしヒゲ脱毛に合わせた出力の脱毛器とはいえ、顔というデリケートな部分の脱毛は痛みを伴う作業です。また人によって肌の体質もあるので、ヒゲ脱毛器を購入する際は、その人の肌に合わせて照射レベルを調節できる脱毛器を購入することがおすすめです。

ヒゲ脱毛にかかる期間

ヒゲや体毛には、毛周期というサイクルがあります。これは体毛が成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返し新陳代謝を行う現象です。新陳代謝が正常な人は、体毛が劣化したら抜けて、また新たな毛が生えるという流れが自然に行われるようになっています。そのためヒゲ脱毛をする際は、この毛周期に合わせることが大事です。

いくらフラッシュやレーザーを照射しても、毛が退行期、休止期に入っていると効果がありません
よって脱毛を行うのはヒゲの成長期に行うのが効果があるといわれています。

2週間に1回がオススメ

毛周期のサイクルは2週間ほどで1周するといわれているので、脱毛器によるヒゲ脱毛は、2週間に1回の割合が良いでしょう。

そしてしばらくはその頻度で脱毛を続け、効果が現れて徐々にヒゲが薄くなってきたら、1カ月に1回、2カ月に1回と回数を減らしましょう。フラッシュやレーザーを肌に照射することは、少なからず肌にダメージを与えているので、回数は少ない方が肌に負担がかかりません。

この脱毛頻度で続けていけば1年、長くて2年で脱毛は終了します。脱毛の効果は個人差がありますが、根気よく続けることが大切です。

-効果

Copyright© 家庭用脱毛器比較マップ , 2018 All Rights Reserved.