家庭用脱毛器比較マップ

家庭用脱毛器を徹底比較!オススメの脱毛器はコレだ

家庭用脱毛器ってどんなもの?

家庭用脱毛器の原理はプロの使うマシンと同じ

 

ムダ毛の処理に関するインターネットの情報サイトや雑誌の記事などに、たびたび紹介されているのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器のメリットは費用が安い、いつでも好きな時に使えるなどの評価がある自宅で使える脱毛器ですが、そもそもどんな製品かというと、エステやクリニックで行われているのと同じ原理で脱毛処理ができる美容機器です。

ただし、家庭でも安全に使えるよう、パワーなどは調整されています。そりゃそうですね!

 

エステなどプロが使う脱毛器と比較して同等のパワーがあるなら、わざわざ高いお金出して脱毛サロンへ通う人はいなくなってしまいます。

 

エステでは一般にフラッシュ式と呼ばれる脱毛方式が用いられていますが、ケノンやヤーマンといった家庭用脱毛器はこの原理を採用しています。

 

一方、トリアという製品は、クリニックでよく行われているレーザー式を原理としています。

 

この2つのタイプを比較してどちらが良いか迷っちゃう人も多いと思います。

このサイトでは脱毛器を徹底比較しているため、これから購入しようと考えているなら、各種比較しているページを参考にして自分が考えてる脱毛に最適な1台を見つけてください。

 

脱毛器にはタイプがある

家庭用脱毛器の脱毛方法には3つのタイプが有ります。

 

擬似レーザーを用いる「レーザータイプ」、フラッシュを用いた「フラッシュ光タイプ」、熱で焼く「サーミコン方式タイプ」の3つです。

 

レーザータイプのものが一番パワーがありクリニックでのレーザー脱毛に一番近い効果がある反面、クリニックでの脱毛と同程度の痛みを伴うという意見があります。

 

フラッシュ光タイプの脱毛器は、レーザータイプのものと同程度の除毛効果を得ることが出来ると言われています。

 

しかし、レーザータイプよりもパワーが小さい為、それなりに時間をかける必要があるでしょう。

照射範囲が擬似レーザーよりも広い為、コストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

 

サーミコン方式タイプは、熱エネルギーによってムダ毛を焼いてしまう方式ですので、他の2つに比べるとパワーが小さいのが特徴です。高い効果は見込めませんが、その分コストが低く抑えられると言えるでしょう。

 

 

脱毛サロンは抵抗がある…そんな時は家庭用脱毛器がおすすめ

 

今や脱毛するのは当たり前の時代になっています。

電車に乗れば脱毛サロンの広告が目に入ってきます。

かなり格安で脱毛できる広告になっていますが、それは1箇所限定であったり、お試し価格であったりします。

実際にいろんな箇所を脱毛しようと考えれば脱毛サロンだとそれなりの費用がかかってきます。

 

こんな方に脱毛器はおすすめ

  • 脱毛サロンは高くて通えない
  • そもそも脱毛サロンへ通うのに抵抗ある
  • 自宅で好きなだけ脱毛したい!

気になる毛の部分をどうにかしたいと思っても、お金が問題だったり、男性だと脱毛サロンへの抵抗があるという方も多いようです。

 

やはり脱毛は女性が行うものというイメージがあるので恥ずかしさを感じる、女性スタッフに脱毛してもらうのは嫌などの理由があります。
また店内で知り合いに合う可能性を考えてためらう人もいるでしょう。

 

家庭用脱毛器なら、忙しくて脱毛サロンに通う時間がない人でも自分の都合の良い時間に自分のペースで脱毛することができます。

 

やり残した部位があったり、ここを重点的にやりたいという箇所があったりしても、後から何度もやり直すことができるので便利です。また、経済的な負担も脱毛サロンに比べて少ないというメリットもあります。

 

以下で、フラッシュ式とレーザー式を比較した場合の機能の違いをご説明します。

 

広範囲の毛を処理できるフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは、フラッシュの光を肌に照射し、その光の持つ熱エネルギーで毛組織にダメージを与えることによってムダ毛を処理するというものです。ダメージを受けた毛は、数日から数週間程度で抜け落ちます。

 

このフラッシュ光は、照射されると光源から広がっていくという特徴があります。そのため、フラッシュ式脱毛器は一度に広範囲の毛を処理できるというのがメリットです。

 

一方、デメリットもあります。

フラッシュ式のフラッシュは、昔のフィルムカメラに使われていたフラッシュと同様、消耗品です。
そのため、定期的にカートリッジの交換が必要になり、もしカートリッジの交換が必要となればその分費用がかかります。

 

パワーが特徴のレーザー式脱毛

レーザー式は、光のエネルギーで毛組織にダメージを与えるという点ではフラッシュ式と同じ原理を採用しています。

異なるのは、使っているのがレーザー光だという点です。

 

レーザー光は照射されても拡散せずにまっすぐ進むため、狭い場所にエネルギーを集中させることができます。

 

その特徴として一度に処理できる範囲は小さくなりますが、その分パワーが強力になり、処理能力が高いというメリットがあります。

 

その反面、パワーが強い分痛みも強く感じやすいというのがデメリットです。
そのため、人によっては保冷剤などで肌を冷やしながら処理を行うという方法をとっています。

 

 

人気のケノンはフラッシュ脱毛

最近、家庭用脱毛器で圧倒的に人気あるケノンは、フラッシュ式の脱毛器となります。広範囲を照射するため一度に広い範囲を脱毛できるため、「腕・足」などのムダ毛を脱毛したいと考えてるならケノンを第一候補として検討することをオススメしています。

 

実際のところ本当に脱毛効果ってあるの!?

ネット上のクチコミなんかを見てると脱毛器でも十分脱毛できると書いてあるけど、本当に脱毛効果あるのか不安に思う人もいることでしょう。

当サイトでは、実際にケノン・トリアを使ったことある人へアンケートを取ってみました。
ケノンのクチコミアンケート
トリアのクチコミアンケート

読んでいただければわかるように、脱毛効果は間違いなくあります!!ただし、一般の脱毛サロンと比較しちゃうと効果には時間がかかるというのが実際のところです。

だから、即効性を求める人には不向きです。

 

人気の家庭用脱毛器2台を徹底分析してわかったこと

家庭用の脱毛器で売れ筋なのは、「ケノンorトリア」です。利用者アンケートでもこの2種類のどちらかを使ってる人が圧倒的に多くなっています。

 

では、この2種類でどっちを購入すべきかですが、全身を脱毛したいと考えてるなら間違いなくケノンをお勧めします。

理由は予備カートリッジもあるから全身を脱毛しても余裕で余ります。家族数人で利用しても十分脱毛できちゃレベルでカートリッジが入ってます。

また、一番の理由になるのが照射面積です。ケノンとトリアを比較すると、圧倒的にケノンのほうが照射範囲が広いため、足や腕など広範囲を脱毛するなら、照射面積が大きいほうが回数が少なくてすむため楽に脱毛できます。

 

照射面積は超重要です

トリアはかなり小さい面積しか照射できないため、足を脱毛しようと思えば相当な回数照射しなくちゃなりません。

相当手間になります。

これを1~2週間に一度のペースで実施するとなれば、面倒くさくなるのが普通です。

 

今まで脱毛器を使ったことない人だと、照射面積が小さいころぐらいどうってことないと思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。本当に脱毛するのって面倒なんです。

だから、全身やりたい人はケノンです。

 

一部分のみ脱毛したい人やヒゲ脱毛したいならトリア

全身を脱毛するつもり無いって人やヒゲを脱毛したい人におすすめなのがトリアです。

 

照射面積が小さいため、一部分に脱毛するならトリアがベストなんです。とくにヒゲ脱毛したい人はトリアが断然おすすめです。

 

ケノンだと豪快に光を発生するため、顔への脱毛はちょっと気が引けちゃいます。目への影響を心配するとヒゲ脱毛はやめておいたほうが無難でしょう。

 

その点、トリアなら照射面積がめちゃくちゃ小さいし、そもそも脱毛器としての機能が違うため、豪快に光ることはありません。だから、ヒゲなどピンポイントで脱毛するにはトリアがすごく便利です。

 

ただし、痛みは相当強いため、ヒゲなど濃い部分への脱毛は相当気合が必要になってきます。
保冷材などでよく冷やしつつレベル1からスタートすれば我慢できるレベルの痛みです。

 

いきなりのマックスでやると、悶絶するほどの強烈な痛みなので絶対にやめましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 家庭用脱毛器比較マップ , 2018 All Rights Reserved.